Entries

スポンサーサイト

井上隆一郎『巨大企業の没落』

巨大企業の没落 (朝日文庫)(1994/07)井上 隆一郎商品詳細を見る原著は1975年から1977年にかけての連載だから、かなり古い本。多国籍化と多角化のブームに乗ってきた大企業が、オイルショックを初めとする激変の中で没落していく様を描く。いまとなってはほとんど記憶にもない会社もあれば、何とか存続している企業、華々しく復活した企業など様々。もともとが連載記事なので、一つ一つの企業の軌跡を追っている。そこまで類型化さ...

畑中幸子『リトアニア』

リトアニア―小国はいかに生き抜いたか (NHKブックス)(1996/08)畑中 幸子商品詳細を見る特にリトアニアに興味があるわけではないが、何となく手にとって読んだ。バルト3国に含まれる小国リトアニアについて、知っていることは少ない。リトアニア出身者で名前を知っているのはゴドフスキー、ハイフェッツ、ミンコフスキー、レヴィナス。関わりがある有名な日本人なら杉原千畝。この本は第一次世界大戦後に成立したリトアニア共和国...

キース・デブリン『興奮する数学』

興奮する数学 ―世界を沸かせる7つの未解決問題―(2004/08/26)キース・デブリン商品詳細を見るクレイ数学研究所が2000年5月に賞金各100万ドルとともに発表した、数学の7つの未解決問題(いまとなってはポアンカレ予想が解決されたので6つだが)、通称「ミレニアム懸賞問題」についての読み物。かなり平易で読みやすく、これはいい本だ。7つの問題の取り上げ方は取っ付き易い順、関連する概念の紹介の仕方から次のようになっている...

ジム・マッカーシー『ソフトウェア開発のダイナミズム』

ソフトウェア開発のダイナミズム (MicrosoftPRESS)(1997/03)ジム マッカーシー商品詳細を見るMicrosoftでVisual C++の開発を主導した著者による、プロジェクトの箴言集。主眼はチームのメンバーがその能力を発揮できるように、いかにチームを作っていくかにある。端的には次の言葉どおり。積極的な関与を促す環境を設定し、より才能あるメンバーの速度を落とすことなく、メンバー全員を働かせるのは、複雑な事業である。この本はつ...

小泉文夫『音楽の根源にあるもの』

音楽の根源にあるもの (平凡社ライブラリー)(1994/06)小泉 文夫商品詳細を見る音楽民族学、音楽社会学に含まれる著作。軽い文章からきちんとした論文、そして対談まで多様なものが含まれている。著者は研究の途中から日本の伝統音楽の研究に転じ、また世界の未開民族を含む様々な民族音楽を収拾。その広い視野から様々に語られている。世界中の多様な音楽について、実地を調査したときのエピソードなどが読めるのが面白い。その他...

深井朋樹編『脳の計算論(シリーズ脳科学 1)』

脳の計算論(シリーズ脳科学 1)(2009/06/29)甘利 俊一、 他商品詳細を見る勢いで読み終えたが、分かるところは少なかった。本書は理論的神経科学の教科書となることを目して作られている。脳のニューロンが発火するメカニズム、多数のニューロンが連携して働くメカニズムをどのように理論化するかを巡っている。きちんと読解するには、微分方程式や確率論の知識が必要である。最も標準的な、神経細胞の細胞膜をコンデンサー、イオン...

友野典男『行動経済学』

行動経済学 経済は「感情」で動いている (光文社新書)(2006/05/17)友野 典男商品詳細を見る行動経済学のトピックを紹介した本。まあまあ読みやすい。行動経済学の本はどうもバラバラな印象を受ける。様々な実験とそれによって明らかにされる、人間の経済的判断における様々な傾向が紹介される。しかし大概、これらはきちんとした概念の体系にまとめられることがない。確かに古典経済学の合理的経済人の仮定が、実際の経済的判断か...

ジル・ドゥルーズ、フェリックス・ガタリ『千のプラトー 中』

千のプラトー 中 ---資本主義と分裂症 (河出文庫)(2010/10/05)ジル・ドゥルーズ、フェリックス・ガタリ 他商品詳細を見る生成変化をとげるということは、何かを、あるいは誰かを模倣することではないし、何かや誰かに同一化していくことでもないのだ。形式的関係を比例配分するのとも違う。この、類似の二大形象は、いずれも生成変化には適合しない。つまり生成変化は、主体の模倣でもなければ、形式の比例関係でもないのだ。生成...

小林由美『超・格差社会アメリカの真実』

超・格差社会アメリカの真実(2006/09/21)小林 由美商品詳細を見る自由・平等・民主主義を標榜し、自由競争で活発な市場経済を誇る国アメリカ。でもそこにあるのは、封建国家まがいの超・格差社会。それでも人々は明るく元気で、科学やビジネス、技術、スポーツ、芸術など、さまざまな分野でクリエイティビティが発揮され、そこで生まれたアメリカン・ライフスタイルは依然として世界中に波及し、多くの国でさまざまなアメリカナイ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。