Entries

郭春貴『中国語検定対策3級・4級 文法編』

中国語検定対策3級・4級 文法編(2005/01)郭 春貴商品詳細を見る中国語を勉強していて、どうにも語順がよく分からないので読んでみた。一通りの事項はポイントよくまとまっていて、いい本だと思う。しかしこういう本を読んでいていつも思うのは、「なぜこうなるか」は書いてあっても、「なぜこうではないのか」は書いていない。例えば、なぜ動詞の重ね型であって一点儿ではないのかとか、対と向の使い分け、補語の着と在の区別、等...

野口廣『トポロジー』

トポロジー―基礎と方法 (ちくま学芸文庫)(2007/08)野口 廣商品詳細を見る距離区間、位相空間の話から始まり、多様体、閉曲面の分類、位相幾何、微分位相幾何、力学系、さらには生物学への応用へと続く。微分幾何学の隆盛によって一気に力学など他分野への応用が進んだ時期があったが、これはその勢いを伝えるように書かれた本。力学系以降の話はやはりよく分からないが、多様体や微分幾何のところは楽しく読めた。多様体論を少し読...

Abhijit Banerjee & Esther Duflo "Poor Economics"

Poor Economics: A Radical Rethinking of the Way to Fight Global Poverty(2012/03/27)Abhijit Banerjee、Esther Duflo 他商品詳細を見る世界の貧困問題について概要や解決を探った本。かなりうまく書けている名著で、Finacial TimesのBusiness Book of the Year 2011を受賞。翻訳も出ている。世界の貧困問題はまず問題が大きい。本書の冒頭がそれをよく記している。Every year, 9 million children die before their fifth birt...

ドナルド・ゴース、ジェラルド・ワインバーグ『ライト、ついてますか』

ライト、ついてますか―問題発見の人間学(1987/10)ドナルド・C・ゴース、G.M.ワインバーグ 他商品詳細を見る問題解決、問題の捉え方についての有名なエッセイ。ある人がある事柄を問題として言っていたとしても、それが真に問題とは限らない。本当の問題は別にあったり、実は答えは決まっているのだが様々な事情でそれを答えにはできなかったり。こうしたシーンは日常的にある。人はそれぞれの立場で話をするから。エッセイ集なので...

ジェラルド・ワインバーグ『コンサルタントの秘密』

コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学(1990/12)G.M.ワインバーグ、木村 泉 他商品詳細を見る実はこの本はわれわれのこの非合理的な世界の中で混乱し、それについて何かをしたいと思っているすべての人々のための本なのである。(p.v)コンサルタントといえば論理的思考をもって合理的に物事をすすめる人たちと思われている側面もあるが、実際にそんな論理的に物事が進むことはない。必要なのはむしろ、人間の様々な非合理性...