Entries

加藤正和『かんたん!エンタープライズ・アーキテクチャ―』

かんたん!エンタープライズ・アーキテクチャ―UMLによる「業務と情報システムの最適化計画」の立案 (ビジネス図解シリーズ)(2004/08)加藤 正和商品詳細を見るかなりよくまとまっている。Enterprise Architectureについて、単に概念的なアイデアの紹介だけではなくてどういう成果物を作っていくのか、達成度はどのように測るのかを書いてあるのがよい。基本的に見開き2ページの左側で記述、右側で図解という形を取っているため、一...

トーマス・レドマン『戦略的データマネジメント』

戦略的データマネジメント 企業利益は真のデータ価値にあり (Harvard Business School Press) (ハーバード・ビジネス・セレクション)(2010/02/18)トーマス・C・レドマン商品詳細を見る企業内データを競争優位を生む源泉と位置づけ、それをどのように管理していけばよいのかポイントを示して論じた本。企業内データの管理についてはよくまとまっている。様々なところでポイントがいくつかにまとめて書かれていて、それぞれチェック...

Steve Coll, "Private Empire"

Private Empire: ExxonMobil and American Power(2012/05/01)Steve Coll商品詳細を見る700ページほどある長大な本。世界最大の企業ExxonMobilについて、世界中におけるその活動を詳細に描いたもの。Financial Times and Goldman Sachs Business Book of the Year 2012を受賞。この賞を取った本は毎年読むようにしている。描かれているのは主に、1989年のバルディーズ号原油流出事故以降の動き。この事故を受けてそれまでも厳格であ...

月本洋・松本一教『やさしい確率・情報・データマイニング』

やさしい確率・情報・データマイニング(2004/05)月本 洋、松本 一教 他商品詳細を見るなかなか面白い本。この本は確率や統計について、理論だけであると無味乾燥でつまらなくなってしまうおそれがあるため、実際に使ってみせることを目的としている。その例として出てくるのは株式の価格の変動である。自分のような読者には良いが、はたして株式の価格分析を盛り込んだとして学生の興味を引くのかどうか。タイトルもあるように、本...

本橋信也・河野達也・鶴見利章『NOSQLの基礎知識』

NOSQLの基礎知識 (ビッグデータを活かすデータベース技術)(2012/04/25)本橋信也、河野達也 他商品詳細を見るNOSQLについての解説本。基本的なDBについての知識があれば読める。100種類以上も出てきているNOSQLを、データモデルとアーキテクチャの観点から分類して解説している。データモデルとしてはもっとも原始的なキー・バリュー型を始めとして、Bigtableなどのカラム指向型、ドキュメント指向型、グラフ型の4種類を置いている...

神川貴実彦編『この1冊でさらにわかる コンサルティングの基本 ベストプラクティス集』

この1冊でさらにわかる コンサルティングの基本 ベストプラクティス集(2013/06/20)神川 貴実彦商品詳細を見る合計10社のコンサルティング・ファームがその業務の実際を明らかにしようと書いた本。いわゆるTier1の3ファームからの記事はないのだが、戦略系、総合系、会計系、人事系、その他とバランスよく選ばれている。そのプロジェクトを受注に至った経緯、週ごとにどういうアプローチを取っていったか、苦労した点など、コン...