Entries

スポンサーサイト

宇治則孝『クラウドが変える世界』

クラウドが変える世界―企業経営と社会システムの新潮流(2011/08/26)宇治 則孝商品詳細を見るおそらく、ITが専門ではないエグゼクティヴ向けに、クラウドで何ができて何が変わるのかを簡潔に書いた本だろう。クラウドというキーワードが世に繁茂しているが、いったいそれを使ってどんなビジネスがあるのかを分かりやすく書こうとしている。クラウド技術の解説はない。スマートグリッド、モバイル、自治体業務、医療、などの分野につ...

佐藤卓己『輿論と世論』

輿論と世論―日本的民意の系譜学 (新潮選書)(2008/09)佐藤 卓己商品詳細を見る輿論(よろん)と世論(せろん)について。いまでは輿論という概念はほぼ失われてしまっている。輿論という言葉が使われないばかりか、「世論」をそもそも「よろん」と読むことも多い。例えば、「世論調査」はほぼ「よろんちょうさ」と読まれるだろう。だがこの二つは異なる概念であり、輿論という言葉が失われ、その読みが世論に取って代わられているの...

鈴木生郎・秋葉剛史・谷川卓・倉田剛『ワードマップ 現代形而上学』

ワードマップ現代形而上学: 分析哲学が問う、人・因果・存在の謎(2014/02/21)秋葉 剛史、倉田 剛 他商品詳細を見る分析的形而上学の入門書。この分野は最近盛り上がってきたが、日本の著者による入門書レベルのものは無かったのでとても喜ばしい。本のサイズや紙質もかなりよくて、持っているだけで気持ちが良い。内容は分析的形而上学のトピックに分かれて、それぞれの問題の概要や論争の状況を紹介していくもの。著者自身の見解...

日経BP社出版局編『クラウド大全 第2版』

クラウド大全 第2版(2010/04/22)日経BP社出版局商品詳細を見るクラウドサービスについて、記者や各ベンダーの人間が様々な観点から記したもの。クラウドの歴史からSaas/PaaS/IaaSを展開するGoogle、Amazon、Salesforce、Microsoftの各サービスの概要。また、分散処理の技術的内容としてMapReduceやHadoop、NoSQLといった技術が解説されている。概要レベルの記述から、画面のスクリーンショットやコードも出てくるような記述まであ...

坪井善明『ヴェトナム新時代』

ヴェトナム新時代―「豊かさ」への模索 (岩波新書)(2008/08/20)坪井 善明商品詳細を見るこの本はいま現在のベトナムについて、どんな問題を抱えていてどこへ向かっているのかを描こうとしている。民間レベルの事柄も多く触れられているため、とても身近に読むことができる。現代ベトナムについてその問題を知りたいには適する一冊。ベトナム戦争を勝利に導いた三つの戦略が書かれている(p.28f)。(1)戦場で軍事的に耐え切ること。そ...

松岡完『ベトナム戦争』

ベトナム戦争―誤算と誤解の戦場 (中公新書)(2001/07)松岡 完商品詳細を見るベトナム戦争について多面的に論じたもの。ベトナム戦争は計6つの視点から論じられている(p.vii)。すなわち(1)米ソ冷戦の一場面として、(2)南ベトナム内の反政府勢力(民族解放戦線や臨時革命政府)と北ベトナムのせめぎ合い、(3)中国と北ベトナムの駆け引き、(4)アメリカと南ベトナム政府の困難、(5)アメリカと東南アジア諸国の覇権争い、(6)アメリカ国...

小林昭七『微分積分読本 1変数』

微分積分読本 1変数(2000/04/25)小林 昭七商品詳細を見る微積分の入門書。とてもよく書けている素晴らしい本だ。細かな証明のステップを丁寧に書こうとしており、そうしたところで躓きがちな人にはとても助かる。証明を細かく書くと分量が大きくなり、また記述の焦点がぼやけてしまいがち。この本はトピックを絞りつつも、中心的なものはしっかり扱っている。連続の概念や、指数関数・対数関数・三角関数・双曲線関数などよく使わ...

速効! SEのためのコミュニケーション実践塾 (日経ITプロフェッショナルBOOKS)

速効! SEのためのコミュニケーション実践塾 (日経ITプロフェッショナルBOOKS)(2004/04/10)田中 淳子商品詳細を見るよくまとまっていて良い本。二部に分かれていて、第一部が対顧客編、第二部が対部下編となっている。第一部では基本的なビジネスマナーの話から、質疑応答や提案での顧客との接し方、そしてプレゼンテーションのスキルが書かれている。第二部では新入社員、部下や後輩に対してどう振る舞うべきかというコーチングの...

Scott Bernard, "An Introduction to Enterprise Architecture: Third Edition"

An Introduction to Enterprise Architecture: Third Edition(2012/08/10)Scott A. Bernard商品詳細を見るエンタープライズ・アーキテクチャの入門書。この分野はあまり参考になる日本語の書籍がないため、英語の文献を読んだ方が早い。日本だとEAはとりあえずザックマンフレームワークで、BA、AA、DA、TAの四つのレイヤーに分解してAs-Is/To-Be分析する、という話をよく見る。この本は基本的な発想は同じだが、レイヤーの分け方は...

田原洋樹『ベトナム語のしくみ』

ベトナム語のしくみ《新版》 (言葉のしくみ)(2014/03/07)田原 洋樹商品詳細を見るベトナム語の仕組みについて、そのさわりを気軽に書いたもの。文字と発音から始まり、基本的な文の構成、人称代名詞と続いた後、名詞、形容詞、接続詞、前置詞を一通りなぞっている。ベトナム語がどういう言語なのか雰囲気をつかむにはかなり良い本という印象。最初の発音のところは少し分かりにくい。ベトナム語の現在の文字体系であるクオック・グ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。