Entries

スポンサーサイト

ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 2015年 11 月号

ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 2015年 11 月号 [雑誌]人工知能特集号。ビジネスの現場の人々に向けた人工知能の概説や、今後の社会に及ぼす影響など。ブリニョルフソン、ダベンポート、松尾といった著名人が寄稿している。自分にはヤフーの安宅CSOの記事がとてもよくまとまっていて役に立った。...

グロービス・マネジメント・インスティテュート『MBA 定量分析と意思決定』

MBA定量分析と意思決定ややバラバラな印象を受ける一冊。導入部分では、ビジネスにおける定量データの活かし方を7つのステップで書いている。目的の確認、仮説/切り口の考案、情報収集、前提の確認、分析、解釈、コミュニケーション。そして実際にやる際のはまりがちな落とし穴として、データ収集、データ解釈、コミュニケーションにおける落とし穴を書いている。その次には平均、分散、単回帰分析などの基本的な統計的知識。...

アリステア・クロール、ベンジャミン・ヨスコビッツ『Lean Analytics』

Lean Analytics ―スタートアップのためのデータ解析と活用法 (THE LEAN SERIES)期待したほどには面白くなかったかな。個人的にはデータ解析をリーンにやる方法論の話なのかと思ったが違った。リーンスタートアップの方法論の一環として、個々のステージでの状況を的確につかむためのデータ解析。つまり、それぞれのステージでのKPI(そのうちもっとも重要なものをOMTMと言う)を解説している。ステージは、共感、定着、拡散、収益...

吉沢正文、落合和雄、庄司敏浩『PMP試験合格虎の巻 第5版対応版』

PMP試験合格虎の巻 第5版対応版 (PMP試験対策)良い本だと思う。PMBOKの各領域に対して、解説と章末問題が載っている。解説はポイントを押さえた簡潔なもの。先に章末問題をやって、その後、その解説を含めて読む形で解説の方を読むと分かりやすい。最後には435問の演習問題も付いている。これらをやりながら、間違えたり疑問に思ったところはPMBOKの本文を読んでいくようにすると学習しやすい。PMBOKそのものは読んでも分かりにく...

『データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編』

データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編 (Software Design plus)機械学習についての、ビジネスの現場の人達が書いた極めて良い本。機械学習について本格的な内容に入門・概観したいなら最適な本だろう。機械学習の歴史について書かれた最初の数章はとてもよくまとまっている。「人工知能」系でよく語られるような誤解も丁寧に排除している。ソフトウェアの紹介のところは陳腐化しやすいところだが、この時点での概観として...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。