FC2ブログ

Entries

日本データマネジメント・コンソーシアム『データマネジメント概説書(JDMC版)Ver2.0』


企業内においてデータ分析を行うために、どのような組織や管理体制が必要かを極めて実践的に取りまとめたもの。データ管理やデータ活用において、どういうロールの人間が必要で、どんなドキュメントとして定式化されるべきかが書かれている。記述の様子としてはPMBOKやBABOKに近い。ドキュメントを重視するかとかの企業文化や、データ活用の度合い、範囲などに応じて、ここに定義されたアクティビティやドキュメントから企業に合うものを定式化していくべきだろう。

まとめた資料なので無味乾燥に近く、読むのはやや退屈する。後半にはこれを企業内に展開していくにあたっての「あるある」も書かれている。その点では単純に無味乾燥というより、アクティビティやドキュメントが必要である背景についてもきちんとフォローされていると言える。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/1002-2e13ec1a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)

Author:坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)
数学の哲学を専攻して研究者を目指し、20代のほとんどを大学院で長々と過ごす。
しかし博士号は取らずPh.D. Candidateで進路変更。
哲学と特に関係なくIT業界に住んでいる。

別館:アマゾンのレビューページ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード