FC2ブログ

Entries

多田智史『あたらしい人工知能の教科書』


とても教科書っぽい良書。人工知能と呼ばれる広い領域の基礎知識が縦覧されている。単に機械学習だけではない。いまは軽視されがちなエキスパートシステムやオントロジーの話題もあるし、人工生命、検索エンジン、分散コンピューティング、IoTとクラウドなども。機械学習や深層学習、強化学習のところでは数式も含めた解説がされる。ここまでの広い分野をよく一人でまとめて書ききったものだ。著者の力量は凄い。

広大なトピックを350ページほどでまとめているので、個々の記述はとても短い。カタログのような感じ。技法や概念が数行で書いているので、馴染みのないものは読んでも意味不明なときもある。著者もあまり理解が深くなく、記述が平板と思われる個所も。

一点大きな問題は、文献の紹介が無いこと。各項目を書くにあたって参考にしたサイトは適宜列挙されている。教科書に必要なのは参考文献ではなく、その分野をもっと知ろうとする人が次に読むべき文献のリスト、further readingsのほう。より個別のトピックをきちんと学ぶための書籍やサイトと、著者によるその評価が無い。紹介されているのはいきなり現場の論文や解説とかなので、初学者は紹介されているサイトにあたっても理解は進まないだろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/1025-7e9fe870

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する