Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/132-8181043c

トラックバック

マイケル・デル、キャサリン・フレッドマン『デルの革命』

デルの革命 - 「ダイレクト」戦略で産業を変える (日経ビジネス人文庫)デルの革命 - 「ダイレクト」戦略で産業を変える (日経ビジネス人文庫)
(2000/11/07)
マイケル デル

商品詳細を見る


デルコンピューターの創業者にして会長兼CEOのMichael Dellが、創業から今までを語る。すっきりとまとまっており、よく書けている。共著者の力のなすところだろう。原題、"Direct from DELL"。デルのビジネスモデルであるダイレクトモデルを、デル本人からダイレクトに聞く、というダブルミーニングがこめられている。いいタイトルだ。

デルのやり方は、トヨタ生産システムに似通っている。本書ではそんな言及はない。おそらくデル自身もTPSを研究してダイレクトモデルを構築したわけではないだろう。だが在庫を極力圧縮し、顧客からの受注生産に近づけること。部品メーカーをパートナーとして組み込む仮想統合。これらはまさにカンバン方式、ケイレツ化だ。十分に規格化され、部品がコモディティとなっているコンピューター業界ではこれが可能だ。商品の陳腐化のスピードが極めて速い業界ゆえ、自動車業界よりもずっとTPSが力を発揮する。

といってもダイレクトモデルがTPSの焼き直しなわけではない。インターネットの極めて初期からの活用。顧客のシステム部の業務を一部請け負うこと。これらの点が目に付く。

なによりも、会社の現状についての冷静な認識が印象に残る。デルはすさまじい急成長を遂げている会社だが、その中でも自分たちに何ができて何ができないか、何をすべきかをきちんと学んでいるのが凄い。デル自身も実にその辺りをわきまえていて、社外取締役を入れたり、外部からCFOやCOOを招聘する辺りにうかがえる。何よりも失敗から学ぶ姿勢が印象に残った。失敗を許容し、そこから学べる会社は素晴らしい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/132-8181043c

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。