Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/16-044bebce

トラックバック

『科学哲学』41-2

アクラシアについての特集。同じテーマについて複数の人が論文を書けば、自ずから力量の差は知られるもの。
価値評価と動機の分離、欲求の充足と除去の区別について論じた塩野さんの論文と、アクラシアにおける高階の判断について論じた柏端さんの論文が秀逸。この二人はさすがだ。

書評の善し悪しに差が激しいのは、サーベイを経ていない以上仕方がないことなのだろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/16-044bebce

トラックバック

Appendix

プロフィール

坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)

Author:坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)
数学の哲学を専攻して研究者を目指し、20代のほとんどを大学院で長々と過ごす。
しかし博士号は取らずPh.D. Candidateで進路変更。
哲学と特に関係なくIT業界に住んでいる。

別館:アマゾンのレビューページ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。