Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/172-a65942b9

トラックバック

マルコ・イアコボーニ『ミラーニューロンの発見』

ミラーニューロンの発見―「物まね細胞」が明かす驚きの脳科学 (ハヤカワ新書juice)ミラーニューロンの発見―「物まね細胞」が明かす驚きの脳科学 (ハヤカワ新書juice)
(2009/05)
マルコ イアコボーニ

商品詳細を見る


話題の本。とても良い本だ。ミラーニューロンについて、それを巡る実験を様々に紹介。また、ミラーニューロンこそ対人関係の基礎となっているとして、そこから様々な対人関係を見つめ直す。例えば、共感、自我の成立、自閉症とその治療、模倣暴力(メディアによる暴力的場面の流布が実際に暴力行為を生み出す)、薬物中毒、ニューロマーケティング、ニューロポリティクス、果ては世界平和まで。後半はどんどんと仮想的な話へと及ぶ。前半はしっかりと実験が解説されている。

ミラーニューロンの問題は、現象学での他我問題に触れた事のある人なら、奇妙なほど分かりやすい。ミラーニューロンの実験で解決を試みられる問題の多くは、他我問題に寄せられたものでもある。これは一つには、ミラーニューロンの研究をリードしたイタリアの科学者のなかに、メルロ=ポンティに詳しい人(ヴィットリオ・ガレーゼ)がいる(p.27f)ということでもあるが。本書には、随所にメルロ=ポンティの名前と『知覚の現象学』が頻出する(とはいえ、他我問題の源流であるフッサールの『デカルト的省察』の第五省察、あるいはメルロ=ポンティでも「幼児の対人関係」や『眼と精神』『見えるものと見えないもの』などには言及すらない)。つまり、他我を想像するとはいかなることか。共感=自己移入(Einführung)はいかにして行われるか。相互主観性はむしろ、もっと深層のレベルで(受動性のレベルで)構成されるのではないか。想像された他我は、所詮はもう一つの自我でしかないのではないか・・・等々。

著者の見るところ、ミラーニューロンはまさに「幼児の対人関係」のように発展する。例えば、赤ん坊が笑えば、それに応えて親が笑う。こうした親の模倣行動によって、赤ん坊の脳は自らが笑うのに必要な運動計画と、自分の見た笑顔を関連づける。このようにして、F5野に自分が笑うのと、他人が笑うのを見る(あるいは聞くでもよい)のとで同様に発火するニューロンが形成される。つまり、「幼児の脳内のミラーニューロンは自己と他者の相互作用によって形成される」(p.167;192,219)。これはとても面白い論点である。

総じて議論は分かりやすい。必ずしも著者の意見に賛成できないでも、著者がどう考えてその結論に達しているのかは理解できる。ただ、一つだけ分からないことがあった。それはミラーニューロンが「他人の意図をコードしている」という論点である。ミラーニューロンは、単に行為の一場面に反応するのではない。コップを持ち上げる場面であっても、背景にお菓子などが整理して置いてある(これからお茶を飲む)光景、背景に乱雑に置かれている(これから片づける)光景で反応が違う。著者はここから、ミラーニューロンは「明らかに」意図をコードしている(p.100)と述べる。だがこれは、ミラーニューロンが行為の連接に対して反応するということではないのか。意図など、どこにもコードされていない。真相はおそらく著者が言うように「ミラーニューロンの助けによって、私たちは他人の意図を自分の脳内で再現できる」(p.102)というだけだ。ミラーニューロンは単に、確率的に高い、あるいは何らかの意味で有用な行為の連接に反応するだけであって、それは単なるパターン認識である。決して、意図のコーディングなどではない。我々の行っていることは、他人の意図の推定でしかない。たいていの場合においてそれが的中するとしても。

最後に、一つだけ訳語について。フッサールの用語で「結合」というのが出てくる(p.323)。これは自我が他我を自動的にシミュレーションする現象だと言う。原文がなんだか分からないが、「結合」は現象学用語としてこの文脈には出てこないだろう。おそらく、「連合Assoziation」か「対化Paarung」だと思うのだが。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/172-a65942b9

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。