Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/223-645b2ec3

トラックバック

コメント

[C4] コメントありがとうございます

著者みずからこんなところにコメント、ありがとうございます。
光栄に思いつつ、もっとまともなエントリを書けばよかったと思うところです。
PM本については、まだどうも自分の問題としてしっかり認識できていないもので、
また機を見てこの本も読み返そうと思っています。

タイトルや内容については、やはり出版社とのせめぎ合いの結果なのですね。
新書などでは売れるようにと図る編集者側との確執をよく聞きます。
学術系だと本人の書きたいものをそのまま出して当たり前、という風潮ですので
どんなやり合いなのかなと夢想します。

アクセンチュア出身者云々のくだりについては失礼いたしました。
よく知らぬ門外漢の戯れと流していただければ幸いです。
  • 2010-07-19 23:42
  • ex-phenomenologist
  • URL
  • 編集

[C3] 書評ありがとうございます

おじゃまします
著者です
貴重なご意見ありがとうございます
あまり言い訳するつもりはございませんが、確かにタイトルやら内容やらで出版社といろいろ協議してこうなった、というところがありまして(苦笑)、ご期待に添えなかったとしたらすみませんです。
一点ご理解いただければと思いますのは、ACN出身者に束ねてしまわれるのはちょっと・・・私はかなり異質な括りだと思いますゆえ(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

北添裕己『SEからコンサルタントになる方法』

SEからコンサルタントになる方法SEからコンサルタントになる方法
(2008/01/31)
北添 裕己

商品詳細を見る


もとい、内容はむしろ「SEからプロジェクトマネージャー(あるいはPMO)になる方法」だ。評価の高い本だが、自分にはあまり感じるところがなかった。それはもう分かっていることだからか、自分が理解できるだけの状態にないからか。

ときにどうもアクセンチュア出身の人の書く本って何だか変な雰囲気がいつもする。この感覚は何だろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/223-645b2ec3

トラックバック

コメント

[C4] コメントありがとうございます

著者みずからこんなところにコメント、ありがとうございます。
光栄に思いつつ、もっとまともなエントリを書けばよかったと思うところです。
PM本については、まだどうも自分の問題としてしっかり認識できていないもので、
また機を見てこの本も読み返そうと思っています。

タイトルや内容については、やはり出版社とのせめぎ合いの結果なのですね。
新書などでは売れるようにと図る編集者側との確執をよく聞きます。
学術系だと本人の書きたいものをそのまま出して当たり前、という風潮ですので
どんなやり合いなのかなと夢想します。

アクセンチュア出身者云々のくだりについては失礼いたしました。
よく知らぬ門外漢の戯れと流していただければ幸いです。
  • 2010-07-19 23:42
  • ex-phenomenologist
  • URL
  • 編集

[C3] 書評ありがとうございます

おじゃまします
著者です
貴重なご意見ありがとうございます
あまり言い訳するつもりはございませんが、確かにタイトルやら内容やらで出版社といろいろ協議してこうなった、というところがありまして(苦笑)、ご期待に添えなかったとしたらすみませんです。
一点ご理解いただければと思いますのは、ACN出身者に束ねてしまわれるのはちょっと・・・私はかなり異質な括りだと思いますゆえ(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。