Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/238-3310beb1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

克元亮『ITアーキテクト x コンサルタント』

ITアーキテクト x コンサルタント 未来を築くキャリアパスの歩き方ITアーキテクト x コンサルタント 未来を築くキャリアパスの歩き方
(2006/08/30)
克元 亮

商品詳細を見る


これはかなり良い本だ。技術面の専門家としてのITアーキテクトと、顧客対応の専門家としてのコンサルタントという対立軸を立てて、それがどのような位置にあるのか、何が要求されるのかを説いていく。この2職種が必要とされる背景や、必要な知識、キャリアを築く方法など。様々な専門用語は欄外で適宜、記されているし、関心があればどんなレベルの読者でも得られるものがあろう。

コンサルタントに必要な知識のほうはそんなに特色はない。類書に書かれているのと変わりない。ただ、ITアーキテクトについては情報が少ないので貴重な記述と言える。デザインパターンの重要性を説く辺りは感銘を受けた。また、様々な人へのインタビューも具体的で示唆的。特にコンサルタントへのインタビューで、コンサルティングファームの人間だけでなく、地方で中小企業向けのコンサルタントとして活躍する人々に目を配っているのが印象に残る。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/238-3310beb1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。