Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/248-bccbc159

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スコット・バーキン『アート・オブ・プロジェクトマネジメント』

アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)
(2006/09/07)
Scott Berkun

商品詳細を見る


名高い著作。プロジェクトマネジメントの各場面で考えるべきことが、わかりやすく提示されている。ポイントがまとめられていてチェックリストにもなる。章末にはサマリーがあるので、時折読み返して自分の行動の適否を判断する助けになる。

400ページ強あるがどうも読んで感銘を受けるものではなかった。実際に困難な場面に当たってきたPMなら、得るものが大きいのだろう。本には一応、PM以外の人にも有用だと書かれていて、確かにそうとも思うが。

また、マイクロソフトでの著者の経験に基づく本。Internet Explorerなどのプロジェクトに関わってきたそうだ。なので、一般ユーザー向けパッケージ作成のプロジェクトが典型例として想定されている。BtoBのカスタマイズ中心のプロジェクトを思い浮かべていると、ずれを感じるところもあった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/248-bccbc159

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)

Author:坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)
数学の哲学を専攻して研究者を目指し、20代のほとんどを大学院で長々と過ごす。
しかし博士号は取らずPh.D. Candidateで進路変更。
哲学と特に関係なくIT業界に住んでいる。

別館:アマゾンのレビューページ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。