Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/339-c57d2935

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日経コンピュータ編『動かないコンピューター』

動かないコンピューター ― 情報システムに見る失敗の研究動かないコンピューター ― 情報システムに見る失敗の研究
(2002/12/06)
日経コンピュータ

商品詳細を見る


『日経コンピュータ』の有名な連載コラムをまとめたもので、企業のITシステムの障害例を集めている。1980年代のオフコンの導入事例など古いもの、中小企業、パッケージ導入、インターネットシステム、大規模システムなど様々。オフコンの事例は確かに古いが、こうしたシステム障害の原因は昔からあまり変わっていないのだと思わされる。

原因も見積もり段階やRFP段階のミスや思い違いから始まり、終わらない要件定義、ハードウェア性能の想定ミス、設計や開発における業務知識の不足、稼働日を早めたためのテスト不足、障害復旧時の二次災害など。同じくシステムを構築する身でプロジェクトマネージャを務める自分からすると、自分の今後を見るようでそら恐ろしいところもあるが、他も似たようなものだと妙に安心するところもある。

もともとは速報的なニュース記事。単行本にするにあたって、具体的な社名などは伏せられている。ニュース記事なのであまり深いことは書いていない。各事例についても2~3ページのさらっとしたものが多い。その原因、今後について詰めて書かれたものではないので、食い足りない思いがする。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/339-c57d2935

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。