Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/459-da2ead7c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

渡辺幸三『業務システムのための上流工程入門』

業務システムのための上流工程入門―要件定義から分析・設計まで業務システムのための上流工程入門―要件定義から分析・設計まで
(2003/10/16)
渡辺 幸三

商品詳細を見る

上流工程における、業務・データ・機能のモデリングについて書かれた本。かなり分かりやすいし、こなれている。モデリングで使われる図式についても、たんに業務モデリングならUML、データモデリングならE-R図を書くのではなく、著者が利点と欠点を検討しつつ、独自に作成したものを使っている。これらは確かに実務の中で使い込まれてきた感があって、参考になる。

他の技法に対する個々の論点は(もともとこの本の主眼でもないし)よくわからないところもある。だが入門書としてはかなりうまく書かれているだろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/459-da2ead7c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。