Entries

米持幸寿『基礎からわかるSOA』

基礎からわかるSOA(サービス指向アーキテクチャ)基礎からわかるSOA(サービス指向アーキテクチャ)
(2005/05/26)
米持 幸寿

商品詳細を見る

SOA(サービス指向アーキテクチャ)についての本で、200ページ程度のものながら、かなり良い本だ。なぜSOAなんて考え方が現れてきたのか、たとえばCORBAやEAIがなぜ失敗して、SOAという考えに変わってきたのか、から始まる本書は、多少ともバズワードと化しているSOAについて、それが何でないかという観点からきちんと議論しようとしている。

著者がIBMの人なのでIBM製品(WebSphere, MQなど)での例が主になるが、SOA構築の際によく使われる技術、すなわちSOAP, ESB, WSDL, UDDI, BPMN, BPEL等々について煩雑にならない範囲で具体的に書かれている。これらの説明のバランスもよく取られていて理解しやすい。SOAの問題点ーーサービス課金の問題、セキュリティ、HTTPとステート管理などーーにも言及している。SOAが何で、何を目指しており、どんな技術に基づいていて、どこに問題があるのかについてざっと知るには最適な一冊だろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/467-178bd43d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する