Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/49-689514a2

トラックバック

白川英樹『化学に魅せられて』

化学に魅せられて (岩波新書)化学に魅せられて (岩波新書)
(2001/01/19)
白川 英樹

商品詳細を見る


ノーベル化学賞の受賞者の講演・インタビュー集。ストックホルム大学での受賞記念講演を含む。著者の専門分野は伝導性高分子、特にポリアセチレンについて。
例えば第三章(これは東京電力の企業誌の記事)は、ポリアセチレンから導体ができるメカニズムについて語っている。この記事は電子軌道に関する理論的なポイントを解説していて、とてもよい。著者自身の発見に至る道のりも語られている。
他には、第五章の福山秀敏氏との対談がよい(村上陽一郎氏とのはあまり面白くない)。これは化学と物理学というお互い違う分野の研究でありながら、なぜ電気を通す物質があるのか、という問いへ挑んできた二人の科学者の対談。お互いに違う分野からの知見が丁々発止で繰り広げられる。そういえば、福山氏はこないだ読んだ物性科学の本の著者だった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/49-689514a2

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。