Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/516-92abeb65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

イアン・エアーズ『その数学が戦略を決める』

その数学が戦略を決める (文春文庫)その数学が戦略を決める (文春文庫)
(2010/06/10)
イアン エアーズ

商品詳細を見る

定量予測に裏付けられた意思決定は、単なる経験に基づく決断と最低でも同程度か、通常は大幅にそれを上回る結果をもたらす。統計の優位性を示す証拠が増すにつれて、多くの人は専門家たちの決定権を多少は減らすべきだと主張するようになっている。(p.200f)

原題"Super Crunchers: Why Thinking-By-Numbers is the New Way to be Smart"。邦題はあまり良くない。戦略の話ばかりあるわけではなく、データによって考えること(Thinking-By-Numbers)によってどんなことができるのか、データ解析を使う最近の様々な傾向が書かれている。戦略、ということで思い浮かぶ企業の経営戦略だけでなく、政府や医療といった分野も出てくる。それまで専門家の判断やベストプラクティスと言われていたものが、実際に統計データを使った分析によってどう補完あるいは置き換えられていくかを記している。専門家の意見よりも、統計データに意志決定が基づくようになってきている。データは経験に優るのだ。

著者によればこうした定量分析を使った意志決定の時代への移行とは、馬から蒸気機関へ動力が移っていった時代に匹敵するもの(p.30)である。専門家の判断が実は誤っていることが定量分析によって示されている。それは裁判官における量刑のばらつき(p.129-132)であったり、根拠に基づいた医療(Evidence Based Medicine)への医者たちの抵抗(p.168-177)に見られたりする。専門家に残っている役割とは意志決定ではなく、統計モデル、仮説の形成(p.212-217)なのである。ところで回帰分析に変わってニューラルネットワークを使えば、この仮説形成すら不要である。ただし、その結果に信頼区間は設定できないが(p.241ff)。(機械学習はどうだろう?)

たしかに定量分析に基づく意志決定だって間違える場面はある。挙げられているのはロッドによる銃規制の例と、女性健康イニシアチブWHIが行った女性の栄養調査プログラムである(p.303-320)。また、定量分析が我々の意識化されていない差別傾向などを明らかにしてしまい、「科学的」「客観的」の御旗のもとに差別を助長するかもしれない(p.293ff)。こうした傾向に対してはAffirmative Actionのように、定量分析の結果を制限する試みも必要となろう。しかし著者は我々はすでにこうした定量分析と無縁の世界にはいないと述べる。定量分析による意志決定を拒否するのはラッダイト運動のようなものだと記している(p.320)。何のことはない、科学技術の生活世界への浸透とあまり変わらないのかもしれない。科学技術社会論のテーマがここにあるかもしれない。

定量分析の結果にちょっとした抵抗感を覚えるのは自然だろう。著者は、専門家が定量分析による意志決定を恐れるのは職を奪われることへの抵抗よりも自分の判断の過大評価と述べている(p.251-257)、この恐れ・嫌悪感は哲学の問題(p.279)なのかもしれない。だが著者が語っていないことだが、自分にはここで責任の帰属という大きな論点が抜けていると感じる。定量分析による意志決定が間違っていた場合、責任を取るのは誰だろうか?EBMによる診断が誤診だった場合(確率的な結果なのだから、それは必ずある)、誰が責任を取るのか?データは責任を取ってはくれないし、我々の社会は一般的に科学者に大きな責任を帰属させない。

さしずめ、信頼区間つきのラプラスの魔といったところか。専門家の鼻を明かすような記述は面白いが、そら恐ろしくもなる。定量分析を行う人々が「絶対計算者」と訳されているが、これはどうも変な訳語だ(なぜかどことなくライプニッツを思い出す)。原語はSuper Crunchersで、これはnumber cruncher(数をガリガリと噛み砕く人⇒複雑な計算ができる人/機械)から来ているのだろう。確かに訳しようがない単語だ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/516-92abeb65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。