Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/551-51cd3b34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

高橋信也『PMO導入フレームワーク』

PMO導入フレームワーク ~プロジェクトを成功に導く、人・組織・プロセス・ツール~PMO導入フレームワーク ~プロジェクトを成功に導く、人・組織・プロセス・ツール~
(2010/07/27)
高橋 信也

商品詳細を見る

PMO(Project Management Office)とは何で、どういう役割を担うものであり、どういうパターンがあり、どう運営されるかについて書かれたもの。組織、プロセス、人、ツールの4つの観点から書かれており、きちんとまとまっているが現場で培われた深い知識を伺わせる。特にPMBOKの各エリアに準拠する形で、ケーススタディとして書かれているところはとても実践的であり役に立つ。自分がよく眼にする管理方法の目的を再認識した。

ただ、実際に個々のプロジェクトに参画するPMOと、品質管理室のような形で全社的にプロジェクト外からプロジェクトをマネジメントするPMOがあまり区別されずに書かれている。基本的には参画するPMOの視点で書かれているとは思うのだが、たまにどちらなのか迷うこともあった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/551-51cd3b34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。