Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/574-64e9f9a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロシードITAMグループ『ITIL入門』

ITIL入門―ITサービスマネジメントの世界標準フレームワークITIL入門―ITサービスマネジメントの世界標準フレームワーク
(2004/11)
プロシードITAMグループ

商品詳細を見る

いまとなっては古い本だが、ITILについて日本で早い段階で体系的に解説した本。昔の本なので、ITILv2の話が書いてある。ITILが生まれた背景、フレームワークの押し付けではなくて目的を持って導入することの必要性(p.24f)を説く。ITILの中身については重要と思われる箇所を抜き出す形で解説されている。

ITILの実装として、ITILが生まれたイギリスでのプロジェクトマネジメント標準であるPRINCE2を元に、ITプロジェクトへのITIL導入のポイントを述べている。ただし、PRINCE2の内実が細かく書いてあるわけではないので、PMBOKに基づく理解でも問題はない。最後にITILをすでに活かしている各企業の話が書いてあるが、これも初期段階では貴重な情報だったろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/574-64e9f9a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。