Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/608-9b7b9c5a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ハリー・ブーネン、コーエン・ブランド『COBIT入門』

COBIT入門―ITガバナンス・マネジメントガイドCOBIT入門―ITガバナンス・マネジメントガイド
(2008/03)
ハリー・ブーネン、コーエン・ブランド 他

商品詳細を見る

ITガバナンスのフレームワークであるCOBITについて。本書はCOBIT 4.0に基づいて書かれている。COBITが作られた背景やCOBITの内容、ITILを始めとする他のフレームワークとの関連などが扱われている。COBITの構造についてうまく書かれているし、着目しようとしているポイントも入門書のレベルでは分かりやすい。後半はCOBIT4.0のプロセスについてチャートが載っている。

COBITについての本は少ないので貴重だが、あまり翻訳は良くない。本書のCOBIT4.0より新しいCOBIT5の資料がISACAのホームページから多くダウンロードできるので、そちらをメインに学んでいる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/608-9b7b9c5a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。