Entries

特定非営利活動法人itSMF Japan『ITサービスマネジメント 事例に学ぶ実践の秘訣』

ITサービスマネジメント 事例に学ぶ実践の秘訣ITサービスマネジメント 事例に学ぶ実践の秘訣
(2013/09/13)
特定非営利活動法人itSMF Japan

商品詳細を見る

itSMFが編集した、ITサービスマネジメントの導入事例集。おそらくitSMFの会合で事例発表されたものを書籍にまとめたものと思われる。ITILが中心となるが、それに限定された取り組みではない。ITILを始めとするフレームワーク類は年を経ることに増える一方だが、こうしたものはあくまでガイドラインでしかない。それを実際に活かすには、フレームワークのなかから自社に適合できそうなところ・できなそうなところを峻別し、自社の実態に合わせてカスタマイズしていかなければならない。こうした、フレームワークが謳う理念と、自社の実態との突き合わせは難しく、それゆえこうした実際の事例集は役に立つ。

それまでIT系のフレームワークといえば開発面に焦点を合わせたものが多かった中で、ITILが運用面を含んでサービスとしてのITという考えにもとづいて展開された。その為もあって、ITILといえば運用面の改善という捉え方が多い。実際、本書に掲げられている事例集も運用面に関する話が主だし、非機能要件に関する話題が多い印象を受ける。しかしITILもv3になるとサービスライフサイクルの考えが主に出て、運用面の改善として捉えるのはv3からITILを学んだ自分には違和感がある。むしろIT戦略から考えないと結局、運用部門がどうの言っても大きく変えられないよね、というのが実感だろうか。その意味でサービスポートフォリオの考えが重視されるのは当然だろう(これはむしろEAの発想に近づいている)。

運用面の局所的な改善である事例集の中で、やはりKVHの事例がとても良く出来ている。ITILを他のフレームワークと合わせて相対化し、かつ自社の事情にあうようにカスタマイズして戦略面からきちんと展開している。話がだいぶ大きいのですぐにはちょっと飲み込めないが、フレームワーク導入かくあるべしといった姿が参考になる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/610-5b4d36e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する