Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/628-d9212c74

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

須田邦裕『世界一わかりやすい法人税の本』

世界一わかりやすい法人税の本世界一わかりやすい法人税の本
(2012/06/14)
須田 邦裕

商品詳細を見る

法人税について基本的な事項を解説したもので、タイトル通りとても分かりやすい。初めて税務事務を扱うことになった人の話として、対話形式を中心に書かれている。法人税の仕組みが持っている背景思想(法人擬制説や税負担の公平性など)を交えつつ、なぜこのような仕組みになっているのかが書かれている。例えば、制度会計上の利益と費用の考えと、税務上の益金と損金の考えは一致していないが、なぜ制度会計上の慣用がそのまま税務に採用されないのか、こうした背景思想から述べられている。

扱われているトピックは法人三税など法人税の仕組みと税率をはじめとして、制度会計との違い、益金/損金の算入/不算入、役員報酬や寄付金、交際費、リースについてなどとなっている。話題自身が細かく難しいところもあり、たまにすらっとは読めない箇所があったりするが、一番初めの入門書としては手軽で最適だろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/628-d9212c74

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。