Entries

小島孝子『3年後に必ず差が出る 20代から知っておきたい経理の教科書』

3年後に必ず差が出る 20代から知っておきたい経理の教科書3年後に必ず差が出る 20代から知っておきたい経理の教科書
(2014/03/07)
小島 孝子

商品詳細を見る

経理業務の内容についてかなりしっかりと書かれている。経理業務のポイントとなる事項を見開き2ページで扱っているので、とても読みやすい。それぞれのテーマについて書こうとすればそれぞれ一冊になるような話題が多いため、もちろん細かいところまでは書いていないが、要点は押さえられている。経理とはどういう業務を行うのかについて取っ掛かりとして読むには適している。

内容は、経理業務を(1)情報収集機能、(2)データ統合機能、(3)データ作成機能、(4)情報発信機能、(5)財務管理機能、(6)資金調達機能に分けて整理している。最初に帳票作成、預金廻り、業務管理、経費管理という基本中の基本の作業を解説。そしてハイライトとなる決算業務を解説。その後はより専門的な話題として、労務、財務、原価管理、監査、税務、管理会計と続いている。

仕事上関わることが多くなってきたが経理業務についてあまり知らないので、こつこつと学習。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/635-a985e61d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する