Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/651-f96fabb0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

伊熊昭等、鈴木安而、海部雅之『PMPパーフェクトマスター』

PMPパーフェクトマスター―PMBOK第4版対応PMPパーフェクトマスター―PMBOK第4版対応
(2010/04)
伊熊 昭等、鈴木 安而 他

商品詳細を見る

そろそろPMP試験対策でも始めようかと思って、まずは昔買っておいたものを読んだ。現行のPMBOKは第5版なので、この内容は古い。新しく第5版対応のものを買いなおす予定だ。内容としてはかなりすっきりまとまっており、少なくともPMBOKよりは読みやすい。単純なPMBOKの解説でなく、試験に出やすいポイントも拾っている。また、PMP試験はPMBOKに書かれていないことも出題されるが、そうした事項もいくらかカバーしている。

PMBOKはかなり抽象的なので読むのは疲れる。またポートフォリオやプログラムのマネジメントは別建てにされているので、PMBOKはあくまでプロジェクトに限られている。したがってPMBOKが目指すものは端的にプロジェクトの成功となる。この辺りに少し不満を覚えることもある。さらにどうもドキュメント作成志向が強いし、実際のプロジェクトにおけるカスタマイズ(すべてのプロセスを実行するわけではないから)の指針が無いのも気になるところ。

巻末の模擬試験をやってみたら合格ラインは越えたようだ。品質マネジメントが理解できていなかったので、その辺りを重点的にやっておく。まずは事前学習時間の確保からだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/651-f96fabb0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。