Entries

太田薫正『思考を広げる まとめる 深める技術』

思考を広げる まとめる 深める技術思考を広げる まとめる 深める技術
(2014/05/28)
太田 薫正

商品詳細を見る

まとまりのよい良書。様々な思考術を、それぞれ考えを「広げる」「まとめる」「深める」手法として整理している。いくつもの思考術を概要、使用例、注意点などでそれぞれ4ページ程度にまとめている。「広げる」とは典型的にはブレインストーミングのように、多様なアイデアを生み出す手法。これは類似の事例から類推ししたり、具体化したり、表にして欠けているところを発見したり。「まとめる」とはそうして生み出された多様なアイデアをまとめていく過程。分類して些末なところを切り捨てたり。「深める」はあまり大きく扱われることが無い印象だが重要なところで、まとめたアイデアの妥当性をチェックして、確実性を高める方法。論理構造のチェックやグラフにしてみることなどが含まれる。

「広げる」「まとめる」「深める」という3ステップに思考術を整理したことが本書の長所だろう。思考術やフレームワークを紹介する本はたくさんあるが、本書はすっきりまとまっている。例えば分類することなどは「広げる」「まとめる」の両方に登場するように、実際は複数の場面で使える手法があって、それゆえに一義的に整理するのが難しいものなのだろう。

アイデアがうまく出ないとき、雑多なアイデアから焦点が定まらないとき、アイデアを強化したいときに、手法のカタログとして参照するのがよい。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/674-9bf0fc70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する