Entries

総務省『情報通信白書〈平成26年版〉』

情報通信白書〈平成26年版〉情報通信白書〈平成26年版〉
(2014/07)
総務省

商品詳細を見る

情報通信業界のざっとした概観をしたくて読んでいた。情報通信業界でどんなトレンドがあり、どんなプレイヤーがいて、どういうビジネスが行われているか、網羅的に書かれている。日本の例はもちろんのこと、海外事例もかなり追っているのが印象に残った。統計結果やアンケート結果からする動向も、意外な結果も思ったのと同じ結果もデータによってきちんと説明されるので役に立つ。白書なので情報通信政策についても、網羅的に触れられている。

どれも深く突っ込んだり、特定の意見を形成しているわけではない。そのため、ざっと読んでもちょっと記憶には残りにくい。ちなみに本書はKindle版だと無料になっている。これも情報通信政策の一貫だ。それにしても行政機関の作る資料のスライドは、どうしてあんなに文字が多くて"too busy"なのだろう。もっとすっきりしないのかな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/715-abfb5c87

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する