Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/74-b1bcb88c

トラックバック

国際通貨研究所編『外国為替の知識』

外国為替の知識 (日経文庫)外国為替の知識 (日経文庫)
(2001/07)
国際通貨研究所

商品詳細を見る


よくまとまっている良書。外為の構造と市場。外為に潜むリスクと、企業におけるそのリスク管理の実際。国際金融市場の改革の流れとブレトン・ウッズ体制からの歴史。

外為の本といってもFXの入門書ではない。仕事の上で、外為の業務知識が必要になった初心者向けの本。しっかりとした記述で、実に安心して読んでいける。やはりこういう本は読んでいて気持ちがよい。この本の改訂版も出ているが、ごく基本的な知識なら旧版でもかまわない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/74-b1bcb88c

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。