Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/748-a39156f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

金明哲『Rによるデータサイエンス』

Rによるデータサイエンス-データ解析の基礎から最新手法まで
この筋の人なら誰もが持っている辞典のような本。様々なデータ分析の手法やアルゴリズムを、Rでどうやって実行するのかのコードが書いてある。Rのパッケージの使い方の解説が主。ざっと読むことで、Rでのデータ分析としてどんなことが行われているかが分かる。俯瞰的に書かれているので、最新の話題だけ追っていると見落としがちなところも補える(例えば、生存分析とか)。

新しいパッケージが出たりして、情報としてはどんどん古くなっていくだろう。何らかの仕方でアップデートができるとよいのだが。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/748-a39156f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)

Author:坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)
数学の哲学を専攻して研究者を目指し、20代のほとんどを大学院で長々と過ごす。
しかし博士号は取らずPh.D. Candidateで進路変更。
哲学と特に関係なくIT業界に住んでいる。

別館:アマゾンのレビューページ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。