Entries

アリステア・クロール、ベンジャミン・ヨスコビッツ『Lean Analytics』

Lean Analytics ―スタートアップのためのデータ解析と活用法 (THE LEAN SERIES)
期待したほどには面白くなかったかな。個人的にはデータ解析をリーンにやる方法論の話なのかと思ったが違った。リーンスタートアップの方法論の一環として、個々のステージでの状況を的確につかむためのデータ解析。つまり、それぞれのステージでのKPI(そのうちもっとも重要なものをOMTMと言う)を解説している。

ステージは、共感、定着、拡散、収益、拡大に分かれる。スタートアップでは確かにこれらのステージで重要視する項目はまったく違う。最初は多少の採算は度外視して、サービスの周知を図らなければならない。とはいえある程度まで行ったら収益を確保しなければサービスは存続しない。さらに拡大していく戦略もまた、それ以前とは異なる。

とはいえ、こうしたKPIや運用の仕方はビジネスモデルで異なるだろう。そこで本書はECサイト、SaaS、無料モバイルアプリ、メディアサイト、ユーザー政策コンテンツ、ツーサイドマーケットプレイスの6つをモデルとして取り上げる。それぞれのビジネスモデルについて、それぞれのステージでどんなデータを収集してKPIを測っていけばよいかが書かれている。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/769-7f627a13

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する