Entries

堀公俊『問題解決フレームワーク大全』

問題解決フレームワーク大全
素晴らしい一冊。問題解決に向けた様々な手法がきれいにまとまっている。問題の分析、解決策の発散と収束、意思決定や対立解消といった場面で用いられるフレームワークが37個載っている。それぞれは4ページほどの記述に概略がまとまっている。

こういう本はざっと読み流すだけではダメで、傍らにおいて悩んだときに、この手法が使えるかもと試してみるものだろう。各手法に参考文献もきちんとついているので、理解を深めていくこともできる。また、あの手法ってどんなものだっけというときに手短なまとめとして使える。例えばデザイン思考が話題になっていたとき、この本を紐解くことが多かった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/773-0c01aaa1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する