Entries

水田哲郎『誰も教えてくれなかった システム企画・提案実践マニュアル』

誰も教えてくれなかった システム企画・提案実践マニュアル
ITシステムの企画について。ベンダーの立場で書かれた本。顧客からニーズを聞き出し、システム企画を作り、提案・プレゼンテーションするまで。5つのステップ、つまり1)ユーザーニーズの把握、2)解決策の立案、3)実行計画の立案、4)提案の準備、5)提案の実施とフォローというステップで書かれている。

ステップの各内容でも項目やチェックリストがまとめられている。やや印象に残ったところでは、ニーズ把握のために収集する5項目(案件名称、対象範囲、背景・目的、期待成果、制約条件)や(p.24f)、現行業務を把握するための5要素(業務プロセス、制度・ルール、組織・担当者、システム化内容、職場環境)といったもの(p.35ff)。

それなりに重要なことが書いてあるのだが、あまり頭に入ってこない。それは手順や項目としてまとめられているものに論理的な納得感がないからかもしれない。著者の経験則にそって書かれているからなのか、紙面の都合上で書けていないからなのか。ともかく、なぜこうした手続きや項目になるのかの情報がないので、あまり腑に落ちない。

本書の後半のストーリーでは、システム企画のベテランが若手の企画書にダメ出しするようになっている。こちらはやや具体的に問題点を指摘しているので、まだ分かりやすいかと思う。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/777-c5c8665c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する