Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/778-fd9edf30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

酒巻隆治、里洋平編『データサイエンティスト養成読本 R活用編』

データサイエンティスト養成読本 R活用編 【ビジネスデータ分析の現場で役立つ知識が満載! 】 (Software Design plus)
この本はちょっと地味な感じ。Rの基本的な操作のところから、dplyrなどの便利な前処理系のパッケージ、時系列分析、.Netとの連携、Rのメモリ構造と高速化へのヒント、そしてJuliaについて書かれている。

ちょっと焦点が絞れていない印象。統計パッケージや機械学習パッケージにもう少し限定した方がよかったのかも。Rのメモリの話は面白いが、一冊に入ってくるには少し違和感がある。また、.Netとの連携はそんなに必要とする人がいるのだろうか。Juliaに至ってはもはやRの話ではないし。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/778-fd9edf30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。