Entries

柏木吉基『「それ、根拠あるの?」と言わせない データ・統計分析ができる本』

「それ、根拠あるの?」と言わせない データ・統計分析ができる本
ビジネスでデータの分析結果を示すための考え方を示した入門書。レベルは一番最初の入門書といっただろう。平均値と中央値の違い、分散といった基本的概念から始まって、最後はプレゼンテーションの仕方まで。統計的技法の範囲としては単回帰分析まで。単回帰といったもt値やp値の話は出てこない。ビジネス上使うのは単回帰までで、重回帰とかその他の方法で結果を示しても、結果を示されたほうが理解しないのでビジネス上は役に立たないと言う。

著者の立場は役員など経営層向けに意思決定の資料を示すことなので、確かに高度な技法を扱っても価値が薄いかもしれない。でもそれではあまり面白くない。高度な分析技法であっても、それをどう提示していくかを考えていく方が面白い。

自分には初歩的すぎた。このレベルは終わっているということだろう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/779-d157e7fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する