Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/801-b3946b2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

守屋悦朗『離散数学入門』

離散数学入門 (情報系のための数学)
コンピューターサイエンスのための数学を基礎レベルで書いたもの。まとまりとしてもレベルとしてもとても良い本だ。集合論や帰納法の話から始まり、グラフ論、一階の命題論理と述語論理、アルゴリズムと確率を扱っている。発展的話題は著者のウェブサイトで補完するようになっている。練習問題もしっかりしており、また解答もきちんと載っている。大学一年生レベルの自習に適している。

だいたいどれも把握している話題だったが、グラフ論、特に連結性についてはきちんと取り組んだことがなく、しっかり読んだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/801-b3946b2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。