Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/88-c4081c6f

トラックバック

エミリオ・セグレ『古典物理学を創った人々』

古典物理学を創った人々―ガリレオからマクスウェルまで古典物理学を創った人々―ガリレオからマクスウェルまで
(1992/06)
エミリオ セグレ

商品詳細を見る


副題(原著ではこれが題名)の通り、ガリレオからマクスウェルまでの物理学史。実験と検証という形で近代的な物理学を始めた人をガリレオに求める。そこから相対論・量子力学などの現代物理学が始まる前のマクスウェルまでを描く。現代物理学については同じ著者の『X線からクォークまで』がある。

ちょっと期待はずれだった。一般的な物理学の展開、光学、電磁気学、熱力学、分子運動論と個別に分けて書かれている。しかし史的展開の羅列がやや多い。伝記事項や歴史的エピソードも豊富ではあるが、筋の通った記述とは感じられなかった。

個々の人物の物理学上の業績については、その内容の初歩的な解説はない。ある程度物理学に馴染んでなければ、内容の理解も苦しい。また、その歴史的意義も分からないだろう。一般向けの本というよりは、物理学者が自分の学問の歴史的経緯を知るのによい本だ。著者も自分がそうするために書いたようだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/88-c4081c6f

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。