Entries

高嶌幸広『聞き上手になる本』


そういえばこの前読んだ本もこの著者だった。内容にはだいぶ重複があって、印象もさほど変わらない。話すのは相手が7割、自分が3割(p.32, 153)という目標に向けてどうするか。箇条書きに近いスタイルで、信条を次々と提示している。

聞く力には、聞く力そのものと集中力に分かれるという(p.218-220)。いくどか強調されるのは、聴く力における忍耐。自分が分かっていることはつい先回りしたくなる。まずそういう気持ちが自分の中に生まれたことを認識し、よく味わってみる。そして抑制すること(p.64-73)。人は信用している人にこそ話す。普段から信用を構築することが大事。そのためには、小さな約束を守り続けること(p.203-205)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/913-9654a462

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する