FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/936-46da591e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

岩波データサイエンス刊行委員会編『岩波データサイエンス Vol.6』


全6巻完結。本巻は時系列解析、特に状態空間モデルを取り上げている。わからないところは多々あれども、なかなか良質の記事が集まっている。冒頭は時系列解析研究の第一人者、北川による解説。とてもすっきりした解説で、これを踏まえば、消費者行動を潜在モデルで分析する佐藤の記事などよく見えてくる。川崎の記事は時系列因果関係という難しい領域を扱っている。単位根検定の必要性とRでのやり方が示される。単位根過程に従う独立な時系列どうしの回帰が見せかけの相関を示すことは、単位根検定の主たる動機だが、ここか成書に譲られるのが少し物足りない。また、グレンジャー因果については言及はわずかで、ここはぜひともinformalな解説が見たかった。

特集の後は個別の話題が続く。宇宙観測データから星間ガスの分布をどう推定するかという記事。天気予報にデータサイエンスがどう活かされているかを扱ったものはとても面白い。時間発展演算子を3次元変分法から4次元変分法による推定にしたというデータサイエンスの進展により、台風の進路予報が10%改善した(p.115f)など。また最後の、夢を見ているときの脳活動からその内容を推定しようとする試みの神谷による記事は、その苦労話を含めてとても面白い。論文を読んでみよう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/936-46da591e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)

Author:坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)
数学の哲学を専攻して研究者を目指し、20代のほとんどを大学院で長々と過ごす。
しかし博士号は取らずPh.D. Candidateで進路変更。
哲学と特に関係なくIT業界に住んでいる。

別館:アマゾンのレビューページ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。