FC2ブログ

Entries

岩田具治『トピックモデル』


トピックモデルについてとてもよく書かれた一冊。ユニグラムモデルから自然にトピックモデルにつながるように解説されている。またベイズ推論の本としても読むことができる。MAP推定、変分ベイズ推定、ギブスサンプリングについての解説は、それ自体で分かりやすい。ギブスサンプリングはちょっと数式が難しく、途中で追えなくなったが。

トピックモデルそのものも、図やアルゴリズム表記、グラフ表現といった手段を駆使して見通しやすくなっている。補助情報を用いる結合トピックモデル、対応トピックモデルや、トピック間に構造を入れるパチンコ配分モデルなども見通しが良い。後半には画像やネットワークなど、自然言語以外に対するトピックモデルも扱われる。最後はトピック数の推定をディリクレ過程を使って行う。ここでは無限混合モデルを有限の要素から近似する、中華料理店過程(Chinese Restaurant Process)や中華料理店フランチャイズ(Chinese Restaurant Franchise)なんて名前の面白い考えが紹介されている。妙な名前だが、考え自体は分かりやすい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://exphenomenologist.blog100.fc2.com/tb.php/964-5ccc41e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)

Author:坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)
数学の哲学を専攻して研究者を目指し、20代のほとんどを大学院で長々と過ごす。
しかし博士号は取らずPh.D. Candidateで進路変更。
哲学と特に関係なくIT業界に住んでいる。

別館:アマゾンのレビューページ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード