Entries

ロジャー・プレスマン『実践ソフトウェア工学〈第1分冊〉製品とプロセス/ソフトウェアプロジェクトの管理』

実践ソフトウェア工学〈第1分冊〉製品とプロセス/ソフトウェアプロジェクトの管理(2000/10)ロジャー・S. プレスマン商品詳細を見るソフトウェア工学についての教科書。よく整理されていて、問題や参考文献などのつけ方からしても、よくできたアメリカ的教科書だろう。これはまだ第一分冊だが、ここまでの広い範囲を一人で執筆するのは並大抵のことではない。第一分冊ではソフトウェアという製品の性質と、それを製造する様々なプロ...

スティーブ・オウアルライン『C++実践プログラミング』

C++実践プログラミング(2003/09)スティーブ オウアルライン商品詳細を見る600ページ弱もあるので中級の入り口くらいまでは書いてある。だが単にC++の文法を網羅することで厚くなった本ではない。タイトル通り、プログラミングの実践的な側面について多くのコメントがある。後々でもメンテナンスのしやすい、「良い」プログラムを書くための技法(アート)。コメントをきちんと付けることの重要性。変数名についてのアドバイスまで...